上級者向け!おすすめのオンライン英会話スクール3選

オンライン英会話 上級者

上級者向けのオンライン英会話

上級者向けのオンライン英会話

上級者でも英語の学習は必要?

「自分は上級者だから英語の学習は必要ない」と考えている方は多いかもしれません。

どのような線引きで初心者なのか上級者なのか判断するのは難しいものの、ネイティブ並みに話せるようになりたいのならば更なる学習が必要です。

海外で生活しているのならば英語を話す環境に身を置いているので自主的な勉強は特に必要なくても、日本に住んでいるのならば英語力を下げないために日々の学習が大事なのは間違いないでしょう。

そこで、以下では上級者におすすめの英語の学習方法を幾つか挙げてみました。

・インプット(知識を得る)とアウトプット(学習した知識を次に繋げる)の量を徹底的に増やす
・流暢さ(fluency)を身に付けるために英語で話す場数を増やす
・日本に住んでいる場合は特に外国人の知人や友人を積極的に作る
・VOAやTEDなど海外のニュース記事や新聞を読むクセをつける

このような方法で英語の学習を続けていれば、上級者という今の状況からもう一歩壁を乗り越えて次のステップに進めるかもしれません。

何も目的がないと捗らない可能性が高いので、「TOEICやTOEFLで満点を取る」「ビジネスシーンで役立つ英語を完璧にする」といった目標を立ててみてください。

上級者向けの英語学習はオンライン英会話はここだ!

上級者向けのオンライン英会話はここだ!
スカイプで外国人講師とやり取りをするオンライン英会話は初心者向けというイメージがありますが、実は上級者の英語学習の方法としても適しています。

中には上級者向けのレッスンやカリキュラムを取り入れたスクールがあり、個人の目的や目標に合わせて学べるのが特徴です。

そこで、以下では上級者におすすめのオンライン英会話スクールを幾つかご紹介しているので参考にしてみましょう。

QQ Englishのカランメソッド

上級者向けの英語学習方法がカランメソッドで、QQ Englishで取り入れられているレッスンとなっています。

カランメソッドが上級者におすすめだと言われているのは、日本語を介さずに英語を英語で理解する英語脳を徹底的に鍛えられるからです。

①とある質問を英語でリスニングする
②頭の中で日本語へと訳す
③内容を理解した後に日本語で回答を考える
④英語に訳した後にスピーキングする

初心者の場合は上記のような流れで英語を考えやすく、日本語を介することでレスポンスは確実に遅くなります。

上級者ならば頭の中で訳す時間が速いのでコミュニケーションには支障が出ないかもしれませんが、次なるステップへと進みたいのならば英語脳は必須なのです。

その英語脳を鍛えられるのがQQ Englishのカランメソッドで、ネイティブよりも速いスピードで英会話のやり取りを行っていきます。

ネイティブが話すスピード⇒1分間で150単語~180単語
カランメソッド⇒1分間で200単語~230単語

上記のようにカランメソッドの方が圧倒的に速く、母国語で英語を翻訳するプロセスを省けるのが最大の特徴と言っても過言ではありません。

基礎的な文法の理解から始めている初心者にはハードルが高いとしても、それなりのスキルを習得している上級者ならば難なくこなせるカリキュラムとなっています。

カランメソッドの正式認定校としてオンライン英会話のQQ Englishが代表的なので、どんな流れでレッスンが進められるのか無料体験で確認してみましょう。

イングリッシュベルのDMEメソッド

イギリスの語学学校で1960年代という遥か昔に開発された直接教授法がカランメソッドで、これを現代版に作り直したのがDMEメソッドです。

DMEメソッドはオンライン英会話のイングリッシュベルで受講でき、更なる英語力の向上を目指した上級者におすすめのカリキュラムとなっています。

以下では、カランメソッドとは異なるDMEメソッドのメリットや特徴をまとめてみました。

・不足されていたグラマー(文法)部分が強化されている
・インタラクティブな手法が用いられている
・数年間に1回のペースで新しいバージョンにアップデートされている
・カランよりもゆっくりと難易度が上がっていくようにデザインされている

カランメソッドよりも難易度が低いと聞くと上級者向けではないと考えるかもしれませんが、この点では特に心配はありません。

イングリッシュベルでは通常のDMEメソッドに加えて、応用的な内容について学ぶコースも取り入れられています。

DME Advancedクラス

・DMEシリーズの中でも上級者用のメソッド
・ケンブリッジ英検のCAEをパスすることを目標として作られた
・上級の言い回しやボキャブラリーを学ぶ
・通常のDMEのStage12(EXAM)で総計75%以上のスコアを取得しているのが条件

DME Businessクラス

・DMEメソッドの難易度が上がったビジネスバージョン
・販売促進やマーケティング、交渉や経営戦略などビジネスに特化している
・Advancedクラスと同じように75%以上のスコアの取得が条件

この2つのコースが上級者におすすめで、イングリッシュベルならば満足のいくレッスンが受けられるはずです。

DMM英会話のプラスネイティブプラン

2016年からDMM英会話で採用された料金プランがプラスネイティブプランです。

「アメリカ人やオーストラリア人とレッスンを受けたい」「ネイティブ講師とだけ受講したい」という生徒の要望を叶えるために取り入れられました。

その名の通り60ヶ国の講師に加えてネイティブの先生と受講でき、英語表現や発音に磨きをかけられるので上級者にもおすすめです。

ボキャブラリーやフレーズの引き出しは多くても、発音がどうしても苦手でカタカナ英語を卒業できない方は少なくありません。

正しい発音の講師に教わらなければ意味がないので、DMM英会話のプラスネイティブプランは適しています。

毎日1レッスンプラン:月額15,800円
毎日2レッスンプラン:月額31,200円
毎日3レッスンプラン:月額45,100円

通常よりも高い料金を支払わなければならない代わりに、ネイティブ講師の強みを大いに活かせるプランなので選択肢の一つとして考慮してみてください。

最後に、上級者におすすめのオンライン英会話について解説しているサイトを紹介します。

上級者におすすめのオンライン英会話スクール

当サイトでは紹介していないスクールも掲載されていますので、ご参考までにどうぞ。